• yasuyo

行動すること

最近日課になっている朝ドラ。実在した人物を描いた作品にはその人となりや、夢を実現していくプロセスや、制作側の伝えたい事がビンビンと出ていて朝から素晴らしいなぁ。こういう番組を続けている国は捨てたもんじゃないなぁと思うのです。





久志がこんなことを言っていました。

「ある本に書いてありました。人は行動することで自分を変えられると。言い換えれば、人は考えていても自分を変えることはできないということです。すべては行動です。まずは食事に誘ってみましょう」


これはバンブーの夫婦のお話で初めてデートに誘った時の話でしたが、考えることと行動してみることはまるで違うんだなぁと思うのです。1から10まで完璧に考えぬくことと、行動するではステージが違うといったほうがいいかもしれません。1から10まで考えて結果こう思うだろうとまで想像して尻込みしてしまうことは結構ありますが、実際に行動してみて思うことは全く予想もしなかった出会いや、随分経ってから点と点が繋がったりして、遥か彼方まで可能性が広がっていることに気づかされます。1から10まで考えたことなどすっかり忘れてしまうほど、大きく前進したり時には大きく傷つけられたりするのです。それでも、行動しなかった結果よりもずっとずっと大きく人を成長させてくれることは間違いないでしょう。


昨年末からずっと考えていたことですが、作家活動の軸足を操り人形へと移行することにしました。結論を急がずまずは自分がやってみたい事、何の役に立つのか分からないけれど心が離れようとしないことに素直に向き合いたいと思います。もちろん今まで作品の応援をして下さった方ともずっと繋がっていたいですし、ご購入いただいた作品についてもメンテナンスをさせていただきますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。







41回の閲覧

最新記事

すべて表示

創作の手

昨日はムスビノツドイさんでのワークショップでした。今回は操り人形を作ってもらいました。ちゃんと乾くか不安でしたが、紙袋の中に形になった紙粘土を入れてドライヤーで乾かすという荒業で時短ができたので皆さん無事に可愛い作品が完成しました。 久々に皆さんと一緒にあれこれといろんな話をしながら制作をして楽しい時間を過ごしました。ハンズさんでのワークショップは定期的にあったので、またハンズさんでお会いできると

灯台

作家活動を始めた頃からお世話になっている東急ハンズ三宮店さんが今年の12月で閉店することが先日LINEニュースで報じられました。私は、馴染みの喫茶店でお茶をすすっていた時に店主から聞かされて「ふぇ?」というヘンテコな返事で現実のこととして受け止められず、その時は驚くこともできなかったのでした。 街の材料屋はモノづくりをする者にとっては灯台のようなものだと私は思っています。それがたくさんあればある程

atelier kirikabu copyright © 2016 atelier kirikabu. All Rights Reserved.