• yasuyo

貝のようには いられない

更新日:1月29日

2月の作品展に向けてアニメーションを4月から準備、制作をしてきましたが、それもあと2週間と少しになります。 私一人の制作ではなく、今回は初めて共同制作でしたので話し合いながら進めていくわけですが、そもそも私は一人が好きで日ごろ感じたことを言葉にできないものを木彫りで表現してきたので、話し合うことが実はお喋りだけど苦手です。夫婦なら日常で文句も言い合ったり、困ったときは相談したり、話し合ったりして相手との塩梅をとっていくのですが、それを作家の仕事ですることが初めてで、心の乱れもサワサワと掻き混ぜるるというのではなく洗濯機でぐるんぐるんという感じ。この作業の繰り返しで、悶々とする日もあれば、お互いに良し!と思えるときは、抱き合うような嬉しさもあって、作家なのだと奮い立たせるようなプライドのようなものも感じる一年だったように思います。それはだって、お相手のまりえちゃんも作家なのですもの。



むしろ私の大きなミッションのようなものだったのかも


私は一人が好きと思っていましたが、一人の方が楽だったのかもしれません。一人で好きなように彫る時間が唯一自分だけの時間だったのかも。今回、共同作品をしてみて改めてそう感じました。でもそれだけではダメだと薄々分かっていたから少し扉をあけてこの人とだったら。。と思えたのかもしれません。




閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示