刺す/彫る/綴る

May 3, 2019

ヒナタノオトさんでの作品展は昨日終了いたしました。

たくさんの方にお越しいただき有難うございました。

作品たちがぴったりな方へと嫁いでいく

それはそれは幸福な時間でした。

 

 

 

ヒナタノオトさんの透明感のある店内。

ゆったりとした気持ちで皆さんとお喋りしたり、

一緒に選んだり鏡の前で何度も合わせてみたりして

この尊いひとときも私の大切な一部分なのだと

あらためて感じることができました。

 

 

今回ご一緒させてもらったこぎん刺しの針の森さん。

制作の様子や暮らしのこと、子育てのこと、夫婦のこと

いろんな共通点を感じては嬉しくなったり尊敬したりして。

 

静かに深く根を広げながら時々涼しげな花を咲かせる木のような人

 

焦らなくてもいいのだと

大木を見上げる私に

さらさらと木の葉を落とし

答えてくれているようでした。

 

 

 

針の森さんとの作品展を企画してくださったヒナタノオトさん。

昨年の工房からの風で出展させてもらったことから気にかけて

くださり、今回の作品展へと繋いで下さいました。

初日も丁寧に対応をしてくださり、楽しみにしてお越し下さった

皆さまへと気を配っていただきました。

 

豊かな時間は人の手によって生まれるもの

 

そう感じながら3日間を楽しませてもらいました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

atelier kirikabu copyright © 2016 atelier kirikabu. All Rights Reserved.